第26回ペンギン会議全国大会 in 東京 レポート

第26回ペンギン会議全国大会 in 東京 レポート

どうもです、ばにきちです。

1/28(日)に第26回ペンギン会議全国大会が東京で開催されました!
大寒波が来て東京でも寒かったのですが、スカッと晴れて気持ちの良いペンギン日和でした。
とにかく参加者さんが熱いこと熱いこと(笑)
早速レポートしますねm(_ _)m

※学会未発表の内容も含まれるため、内容自体はレポート出来ません。
雰囲気などを感じていただければと思います。

ペンギン会議全国大会とは?

過去の参加レポートにまとめていますので、そちらを読んでいただければと思います。
過去のレポート:ペンギンについて深く知る、年に一度の~ペンギン会議~

ペンギン会議全国大会の日時、場所、参加費について

以前のレポートで書いていますので、ざっくりまとめます。

日時 2018/01/28(日)10:00~18:00
場所 江戸川区総合文化センター
参加費 会議:2000円、懇親会:5000円
参加人数 約250人とのことでした。
壁の方に追加の椅子が置いてありましたので、会場内一杯だったようです。
参加者層 一般、研究者、動物園・水族館関係者
会場の様子 発表のあるホールと、廊下での展示(一般公募)
懇親会は同じ会場でした。
昼食 持参するか、近隣のレストランを利用。
ゴミは持ち帰り

会議の内容、タイムスケジュールについて

配布物について

今回のペンギン会議の冊子とTHE PENGUIN No.27、その他いろいろ配布がありました。

THE PENGUINは、ペンギン会議の内容以外も掲載されています。

2018年6月オープン予定のうみがたりのトートバッグは、この会議用のオリジナルとのこと…貴重です。

映画「皇帝ペンギン」の続編が2018年8月下旬頃に公開予定ということで、プロモーション映像の上映もありました。映像が綺麗で皇帝ペンギン好きにはたまりません…!

ペンギンのキャラクターの紹介パンフレットもいただきました。ペンギン飛行機製作所の「ぺんた」くんと「小春」ちゃん、可愛いです。
『暮らしの「不都合」を「うれしい」に変える』がテーマのようです。


ペンギン飛行機製作所のホームページはこちら

会議の発表内容とタイムスケジュール

受付は10:00開始に対して9:40~でした。受付が50音順で複数に分かれているので、自分の名字の所で受付します。
受付で参加費と懇親会費を支払います。

休憩はお昼の12:00~13:15と15:00~15:25です。

今回の発表は以下の内容でした。

  • 【基調講演】地球ってすばらしい!~遠い南の島での1年間~
  • 【一般報告】谷津遊園にペンギンが居た
  • 【調査報告】フンボルトペンギンの野生地交流活動
  • 【学習講演】ペンギン会議から生まれた共同研究~水族館での環境エンリッチメント評価~
  • 【一般報告】ハンドメイド市場の急成長~ペンギンアートを切り口として~
  • 【一般報告】上越市立新水族博物館「うみがたり」経過報告
  • 【一般報告】ふれあいペンギンビーチにおける新イベント「ペンギンと水遊ビーチ!」について
  • 【一般報告】ペンギンの新施設について
  • 【一般報告】ペンギンの胃から見つかる石はなんのため?
  • 【一般報告】ペンギンを「知る」ためのお散歩イベント
  • 【一般報告】ペンギンの最新研究トピック

学会に発表済のため、呟いてOKですよ!と言ってくださった発表者さんがいらっしゃいましたので一部レポートしますと…
「ペンギン会議から生まれた共同研究~水族館での環境エンリッチメント評価~」では、葛西臨海水族園の海鳥さん達が陸上に居がちなため、
餌の種類やタイミングや回数を変えて水中に居る時間が変化するか、データロガーという計測器で観測した結果を発表されていました。
餌の種類や回数で水中に潜る時間が変わるという結果になっていました。…すごい!

データロガーでの計測では、本来の目的と異なる発見もあるようで…1羽だけ、毎朝同じ時間に潜っている(朝シャンしている)ということが分かったそうです。

野生でもそのようですが、寝床によっては仲間の糞をかぶってしまい、体を洗うために水に潜っているのでは?とのこと。若いと良いポジションが取れないとか。自然界は大変です…

このような濃い内容が朝から晩まで発表されます。

展示について

数名の方が展示物を作成されていました。

ニュージーランドやタスマニアでペンギンに会える場所のレポートや、ペンギン大学で扱ってほしい内容のアンケートがありました。
ちょうど、次はニュージーランドに会いに行こうかと思っていましたので欲しい情報がゲット出来てホクホクです。

懇親会について

懇親会は講演を聞いたホールの反対側で、移動が無く参加出来ます。立食形式で自由に参加者さんとお話出来ます。途中ペンギングッズのオークションが開催されます。レアなグッズも入手出来るかも…?

ペンギン会議に参加しての感想

発表を聞いての感想

南極地域観測隊の生活について知ることが出来たり、
昔あった施設に居たペンギンの行方に思いを馳せたり、
海外での野生のペンギン保護の様子を知ることが出来たり、
水族館のイベントについて知ることが出来たり、
ペンギンについてまた少し詳しくなれました。

ペンギンアート展はスタッフさんを募集しているそうです。
引き継ぎがあるので40歳未満の方とのこと…
もし我こそは!という方は立候補してみてはいかがでしょう?

懇親会の感想

今回はペンギン仲間と一緒に参加出来たり、前回ご挨拶させていただいた方に再開したりと楽しいひとときでした。
ペンギンが好きで一人で参加されている方もいらっしゃったので、話しかける勇気があればぼっち参加も大丈夫だと思います。
ペンギン好きさんは皆さん気さくで良い方です♪
憧れの水族館の飼育員さんや有名な写真家さんもいらしゃったりします。有名な水族館の飼育員さんにいろいろ聞いていみたいものの、話しかけるのはつい地元の水族館の飼育員さんです。応援したくて(笑)

参加するには?

今後参加したい!とうい方は、上田一生先生のホームページから問い合わせるようです。

上田先生に聞いてみたところ、ペンギン会議のホームページを作成する予定は今のところ無いようです。管理が大変ですものね…(^^;)

ペンギン会議 研究員 上田一生先生オフィシャルサイト

ペンギンが好きで、もっと知りたい!と思う方は参加してみてはいかがでしょうか?

ペンギンを巡る今・昔を知り、ペンギンが抱える問題について何か出来ないかな?と考えるきっかけになりました。
そして何より、ペンギン好きの多い空間に居られる幸せ(笑)

ではまた~

 

日本のペンギンカテゴリの最新記事