ペンギン18種類に会おう!

海外のペンギンツアー@アルゼンチン バルデス半島、プンタ・トンボ

      2016/01/31

今日もペンギン語りのお時間です。 世界遺産に行ったなら、ペンギンと握手!~クジラやイルカも居るらしい~ 今回も、いずれ行きたい場所のご紹介です。 会えるペンギン:マゼランペンギン 最寄りの空港:プエルト・マドリン空港、トレレウ空港 1.バルデス半島 最寄り空港はプエルト・マドリン空港、 ツアーの発着場所はプエルト・マドリンかトレレウという街のようです。 1日がかりの日帰りツアーが一般的で、バルデス半島の東側、カレタ・バルデスに マゼランペンギンの小規模な生息地があるとのこと。 バルデス半島は世界遺産で、ペンギンの他に ミナミゾウアザラシ、イルカ、シャチ、ミナミセミクジラ、 オタリア(アシカの1種)や、鳥類、キツネ、アルマジロ、 レア、グアナコ、マラ… などに会えるそうです。盛りだくさんですね…! 2.プンタ・トンボ 最寄り空港はトレレウ空港、 ツアーの発着場所はプエルト・マドリンかトレレウという街のようです。 シーズンは9月~3月にかけて、何万というマゼランペンギン達に会えるようです。 見渡す限りペンギン!というレポートがありますので、ペンギンの楽園みたいです(*^^*) 結局どちらが良い? インターネットで調べると、とにかく沢山のペンギンに会いたい場合はプンタ・トンボが良いです。 ペンギンがメインならプンタ・トンボ、 他の動物にも会いたいならバルデス半島と考えると良さそうです。 もちろん、お金に余裕があれば両方のツアーに参加するのがベストだと思います(^^) 私は折角なら両方行きたい派です♪(お金を貯めねば…!) 折角ここまで来たら、行っちゃいます?南極。 気になる方はこちら ではまた~

 - マゼランペンギン, 海外のペンギン